新車 値引き

消費税導入後の方が消費税導入前より値引き額が高いことを知っていますか?

 

消費税導入前の駆け込み需要は予想通り相当なものでした。300万円の新車であれば増税後と9万円の差がある訳ですから一見『早く買っておけ』が正しいように思われるかもしれません。

 

しかし実際は需要があるときには値引き額があまり出ない(勝手に売れるときにわざわざ値引きして売る必要がありますか?)ので駆け込み需要後の今が値引き額を大幅に出せる新車の買い時なのです。

 

現在の新車市場の冷え込みは尋常ではなく、ディーラーでは値引き合戦になっています。がしかししっかりとした値引き手順を知らなければ最大の値引き額を引き出せません。

 

ですからディラー営業マンが語る以下の手順で最大値引き額を獲得してください

新車の最大値引きを獲得するのにはまず下調べが必要

新車の最大値引き額を獲得するためには以下の2つの下調べをしないといけません。

下取り車両の買取相場
新車の値引き相場

下取り相場を調べる為には、通常買取業者を数件廻り、一件一件そこそこの高額査定が出るように交渉して行き、その中で一番高額査定された金額を目標にディーラー買取額と見比べる必要があります。

 

しかしこの場合、一件一件しっかり交渉して行くと一件にかなりの時間を割いてしまう上にしっかり交渉出来ていなければ元も子もありません。

 

でもしっかり調べておかないとディーラー営業マンにさばを読まれることになってしまいます。

時間と労力を掛けずに下取り車両の買取相場を知る方法はないの?

あります!

カービューの無料一括見積なら、買取車両の情報をネットで3分入力するだけで、カービューと提携している全国600社の買取業者の中から最大8社の見積りを同時に受け取る事が出来ます

 

そして、最大の強みは各買取業者ともに見積りの競合他社がいる事はもちろん知っていますので、駆け引きなしの最大買取金額を提示してくることです。

 

これにより、買取業者を廻る手間、交渉する手間を省く事ができ、且つ最大買取価格を知ることが出来るのです。ディーラーの下取り価格よりもこちらの方が高額な場合はこちらで売却するのもありです。

 

 

では新車の値引き相場はどうやって知るの?

昔から新車の値引き交渉にはライバル車両の見積もりをぶつけながら交渉していくのが常套手段になっています。

 

例えばアルファードならの最大のライバルは身内のヴェルファイアです。他メーカーで言うならエルグランド等ですね。

 

まずヴェルファイアの見積もりをぶつけるというのが一番効果的ですが、メーカーよりトヨタ同士の競合禁止のお達しがディーラーに来ているので効果はありません。

 

エルグランドの値引き額をぶつけるにしても、エルグランドの最大値引き額をぶつけないと効果はありませんので、それを引き出すのに数回ディーラーに通わなければいけないのでかなりの時間と労力が掛かってしまいます

ではどうすれば時間と労力を掛けずに新車の値引き相場を知ることができますか?

新車販売の『オートックワン』というネット新車販売業者を利用するのです。

 

新車を販売しているのは実はディーラーだけではありません。メーカーは色々な新車販売業者に新車を卸販売しています。

 

ですのでディーラーとその販売業者である『オートックワン』を競合させるのです。『オートックワン』のメリットは、

  • 国産車・外車のほとんどの車種を揃えている
  • オートックワンからの見積もりをネット上で値引き交渉までできるからディーラー対抗見積もりがネット上で出来上る
  • 無料で利用できる上にしつこく営業されることもないので使いやすい

 

これでディーラー対抗見積もりが簡単に取得できます。どうしても『オートックワン』の方が安ければ『オートックワン』で購入してしまうのもひとつの方法ですよ。

 

下取り車両の買い取り相場と新車の値引き相場、この2つを知っておけば後出しジャンケンで新消費税導入後の閑散期の大幅値引き額を楽々勝ち取ることができますよ。
 
  • (2012/06/04)運営を更新しました